14720系は1962年に日車で製造された地鉄オリジナル車両。10020系と同タイプですが、10020形はMM'ユニットであるのに対し、1M方式となっており、その分電動機の出力が高くなっています。中空軸平行カルダン駆動で、110kwの電動機(TDK-803A)をES-571-Bで制御します。ブレーキは発電ブレーキ付きのHSC-D。21は1986年、22は1987年に冷房化されました。その後ワンマン化改造も行われています。21Fは2012年火災を起こし廃車されています。