泉北高速鉄道 7020系
2007年にデビュー。2015年現在 6連×2本.4連×1本.2連×1本=18両が導入されています。7000系を基本としたアルミ車ですが、VVVFインバータ制御装置が3Lv-IGBTから2Lv-IGBTに、ブレーキも純電気ブレーキに変更され、客室内もバリアフリーに対応したものへとなっています。外見的には、貫通路の両開きプラグ式ドアが廃止され、幌が見えているところです。