三岐鉄道 モハ120形 125

撮影場所:保々

三岐鉄道 モハ120形(125)は、1975年に小田急電鉄デハ2100形2104を譲り受け、西武鉄道所沢工場で改造を施したもの。モハ120形125としてクハ210形215・216ともに竣功しました。モハ120形(120~122)とは形態や性能が異なります。
むしろ西武の部品・台車を再利用したモハ150形に近い存在です。
1990年に廃車されました。