御堂筋線9連化の際、組み込まれたのが3800形T
26Fと27FをばらしてT化組み込んだ。
ただし、この3814は、89年に3120をT化したもので2代目。