大井川鉄道_井川線 Cスハフ1形 Cスハフ6 旧塗装

撮影場所:千頭

Cスハフ1形 (3~7)
作業員の輸送に使用されたオープンデッキの客車です。
1953年に中部電力専用線(井川線の前身)が帝国車両で5両製造しました。全長10m・自重8t・車体幅1,84mの小型車です。定員は40名。車内は板張りのロングシートでしたが観光用に使用するためモケット張りになりました。S59年に3、2012年に7.5が廃車され、現在ではイベント用に4・6の2両が在籍しているのみです。