大井川鉄道 3000系_モハ3000形 モハ3001

撮影場所:千頭

旧3000系 元小田急"SE"車(=Super Express )
国鉄初の電車特急151系、そして新幹線の開発にも影響を与えた車両史に残る名車。大船~沼津間で行われた試験で時速145kmを記録、当時の狭軌鉄道における世界記録をマークしました。8車体9台車の連接構造でしたが、1968年の国鉄御殿場線電化にあわせ、5両編成に改造、SSE車(=Super Short Express )となりました。大井川鉄道には1983年に譲渡されましたが、輸送力過剰の上、連接車という特殊な構造ゆえあまり活躍の機会はありませんでした。1989年に廃車、1993年には解体されました。