松本電気鉄道 10系 モハ10形 103_

撮影場所:新村

松本電気鉄道 モハ10形 モハ105
1923年に日車で製造されたデハ5が種車。(5は1930年に2から改番)
両運転台、片側3扉、ダブルルーフの木造車.
製造当初はポール集電の直接制御車でした。
1927年に出力増強(65HP×2→72HP×4)
1952年10月に集電装置をパンタグラフに変更
HL化は1959年1月。モハ10形への改造は
1958年12月デハ5 → モハ105、