京都市電保存車 狭軌1形(N電) 27

撮影場所:梅小路公園

京都市では1895年より京都電気鉄道(京電)が狭軌で路面電車の運転を開始していました。
一方1912年に開業した京都市営の電気軌道事業は標準軌を採用しました。1918年、京都電気鉄道は京都市に買収されたのですが、以降、京都電気鉄道1~133号車は、京都市電生え抜きの1形1~167号車と番号が重複するため、これを「狭軌1形」とし、京都市電生え抜きの車両「広軌1形」と区別することにしたのです。