js3vxw.cocolog-nifty.com > L5 高松琴平電鉄① 長尾線志度線 旧型

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 21(パンタ側)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 21(パンタ側)

形式 20(3代目) 車番 21 4 両 製造T14 川崎造船 導入 S36
大鉄デロ21→ 近鉄モ5261→ 5621
S49~51に琴平線から志度線へ その後長尾線の増結用にも用いられたが、H6志度線の分離時に全車志度線に配置された。
15272 2640 4233 27.15 t 96 名 44 席
台車 BW-78(汽車);琴電形式MT-100B (台車、モーターとも1000形のものを流用)
モーター USL323B(アルゲマイネ社)48.5 kw× 4 ギア比3.5 ツリカケ駆動
制御装置 HL 制動装置 SME

参考文献 rp509 S64.1 琴電-古典電車の楽園 後藤洋志氏


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 22(パンタなし側、飾り窓なし)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 22(パンタなし側、飾り窓なし)

形式 20(3代目) 車番 22 4 両 製造 T14 川崎造船 導入 S36
大鉄デロ22→ 近鉄モ5262→ 5622
15272 2640 4233 27.15 t 96 名 44 席
台車 BW-78(汽車)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 22(パンタ側、飾り窓付き)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 22(パンタ側、飾り窓付き)

形式 20(3代目) 車番 22 4 両 製造 T14 川崎造船 導入 S36
大鉄デロ22→ 近鉄モ5262→ 5622
15272 2640 4233 27.15 t 96 名 44 席
台車 BW-78(汽車)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 23(パンタなし側)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 23(パンタなし側)

形式 20(3代目) 車番 23 4 両 製造 T14 川崎造船 導入 S36
大鉄デロ23→ 近鉄モ5263→ 5623
15272 2640 4233 27.15 t 96 名 44 席
台車 BW-78(汽車) モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 23(パンタなし側)_

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 23(パンタなし側)_

形式 20(3代目) 車番 23 4 両 製造 T14 川崎造船 導入 S36
大鉄デロ23→ 近鉄モ5263→ 5623
15272 2640 4233 27.15 t 96 名 44 席
台車 BW-78(汽車) モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 23(パンタ側)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 23(パンタ側)

形式 20(3代目) 車番 23 4 両 製造 T14 川崎造船 導入 S36
大鉄デロ23→ 近鉄モ5263→ 5623
15272 2640 4233 27.15 t 96 名 44 席
台車 BW-78(汽車) モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 24(パンタなし側)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 24(パンタなし側)

形式 20(3代目) 車番 24 4 両 製造 T14 川崎造船 導入 S36
大鉄デロ24→ 近鉄モ5264→ 5624
15272 2640 4233 27.15 t 96 名 44 席
台車 BW-78(汽車)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 24(パンタ側)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 20形 24(パンタ側)

形式 20(3代目) 車番 24 4 両 製造 T14 川崎造船 導入 S36
大鉄デロ24→ 近鉄モ5264→ 5624
15272 2640 4233 27.15 t 96 名 44 席
台車 BW-78(汽車)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 25

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 25

形式 30(3代目) 車番 25 14 両 製造 S11 汽車会社 導入 S52-54
もと京急デハ230形 デハ 271
H6志度線分離時 長尾線に配属 H12廃車
16070 2640 3960 27.0 t 100 名 52 席
台車 BW-78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

参考文献 rp509 S64.1 琴電-古典電車の楽園 後藤洋志氏 H15


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 26

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 26

形式 30(3代目) 車番 26 14 両 製造 S11 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 276
H6志度線分離時 長尾線に配属 H12廃車
16070 2640 3475 23.0 t 100 名 52 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター - - - - -
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 27

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 27

形式 30(3代目) 車番 27 14 両 製造 S7 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 257
H6志度線分離時 志度線に配属
16070 2640 3960 27.0 t 100 名 52 席
台車 BW-78-25A(もと阪神881形のもの)
モーター TDK-596FR  3.14  48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1 琴電-古典電車の楽園 後藤洋志氏


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 27

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 27

形式 30(3代目) 車番 27 14 両 製造 S7 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 257
H6志度線分離時 志度線に配属
16070 2640 3960 27.0 t 100 名 52 席
台車 BW-78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 28

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 28

形式 30(3代目) 車番 28 14 両 製造 S7 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 264
H6志度線分離時 志度線に配属
16070 2640 3475 23.0 t 100 名 52 席
台車 Brill27-MCB-2x もと名鉄3700形のもの
モーター - - - - -
制動装置 SCE

rp509 S64.1   琴電-古典電車の楽園 後藤洋志氏


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 28

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 28

形式 30(3代目) 車番 28 14 両 製造 S7 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 264
H6志度線分離時 志度線に配属
16070 2640 3475 23.0 t 100 名 52 席
台車 Brill27-MCB-2x もと名鉄3700形のもの
モーター - - - - -
制動装置 SCE

rp509 S64.1   琴電-古典電車の楽園 後藤洋志氏


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 29

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 29

形式 30(3代目) 車番 29 14 両 製造 S11 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 275
H6志度線分離時 志度線に配属 H12廃車
16070 2640 3960 27.0 t 100 名 52 席
台車 BW-78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 30

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 30

形式 30(3代目) 車番 30 14 両 製造 S7 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 266
H6志度線分離時 志度線に配属 H12廃車
16070 2640 3475 23.0 t 100 名 52 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター - - - - -
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 31

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 31

形式 30(3代目) 車番 31 14 両 製造 S5 川崎車両 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 245
S52に導入した当時は75形(75-76) 翌S53に改番 形式変更30形(31-32)に
H6志度線分離時 志度線に配属 H12廃車
16070 2640 3960 27.0 t 100 名 52 席
台車 BW-78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

参考文献 rp509 S64.1 琴電-古典電車の楽園 後藤洋志氏 H15


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 32

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 32

形式 30(3代目) 車番 32 14 両 製造 S7 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 258
S52に導入した当時は75形(75-76) 翌S53に改番 形式変更30形(31-32)に
H6志度線分離時 志度線線に配属 H12廃車
16070 2640 3475 23.0 t 100 名 52 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター - - - - -
制動装置 SCE

参考文献 rp509 S64.1 琴電-古典電車の楽園 後藤洋志氏 H15


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 33

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 33

形式 30(3代目) 車番 33 14 両 製造 S7 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 265
H6志度線分離時 長尾線に配属 H12廃車
16070 2640 3960 27.0 t 100 名 52 席
台車 BW-78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 34

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 34

形式 30(3代目) 車番 34 14 両 製造 S11 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 270
H6志度線分離時 長尾線に配属 H12廃車
16070 2640 3475 23.0 t 100 名 52 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター - - - - -
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 35

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 35

形式 30(3代目) 車番 35 14 両 製造 S11 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 277
H6志度線分離時 長尾線に配属 H11廃車
16070 2640 3960 27.0 t 100 名 52 席
台車 BW-78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 36

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 36

形式 30(3代目) 車番 36 14 両 製造 S11 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 272
H6志度線分離時 長尾線に配属 H11廃車
16070 2640 3475 23.0 t 100 名 52 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター - - - - -
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 37

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 37

形式 30(3代目) 車番 37 14 両 製造 S5 川崎車両 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 235
H6志度線分離時 志度線に配属 H11廃車
16070 2640 3960 27.0 t 100 名 52 席
台車 BW-78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 38

高松琴平電鉄① 長尾線志度線 30形 38

形式 30(3代目) 車番 38 14 両 製造 S7 汽車会社 導入 S52-57
もと京急デハ230形 デハ 256
H6志度線分離時 志度線に配属 H11廃車
16070 2640 3475 23.0 t 100 名 52 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター - - - - -
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 62

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 62

形式 60 車番 62 3 両 製造 T2 天野工場
もと京浜デ37→東急サハ5105
自社鋼体化 S28  H14廃車

15000 2740 3960 23.0 t 88 名 40 席
台車 KS-30L
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 62(レトロ塗装)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 62(レトロ塗装)

形式 60 車番 62 3 両 製造 T2 天野工場
もと京浜デ37→東急サハ5105
自社鋼体化S28  H14廃車
15000 2740 3960 23.0 t 88 名 40 席
台車 KS-30L
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 62(正面2枚窓)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 62(正面2枚窓)

形式 60 車番 62 3 両 製造 T2 天野工場
もと京浜デ37→東急サハ5105
自社鋼体化S28 H14廃車
15000 2740 3960 23.0 t 88 名 40 席
台車 KS-30L
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 65(レトロ塗装)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 65(レトロ塗装)

形式 60 車番 65 3 両 製造 T2 天野工場
もと京浜デ34→東急クハ5105 →琴電72
自社鋼体化S35
15760 2640 4020 23.0 t 88 名 40 席
台車 BW78-25A(川崎)もと阪神881形
モーター TDK-596FR  48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 65_

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 65_

形式 60 車番 65 3 両 製造 T2 天野工場
もと京浜デ34→東急クハ5102 →琴電72
自社鋼体化S35 
15760 2640 4020 23.0 t 88 名 40 席
台車 BW78-25A(川崎)もと阪神881形
モーター TDK-569FR   48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 67

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 67

形式 60 車番 67 3 両 製造 T15 日本車両
もと宮城クハ302→国鉄クハ302 →琴電2000形 220
S28導入 自社鋼体化S40 同時に制御電動車Mc化。  志度線へ のち長尾線に配属。 H14に廃車。
15125 2640 4150 26.0 t 94 名 40 席
台車 BW78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 67(レトロ塗装)

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_60形 67(レトロ塗装)

形式 60 車番 67 3 両 製造 T15 日本車両
もと宮城クハ302→国鉄クハ302 →琴電2000形220
自社鋼体化S40 同時に制御電動車Mc化。  志度線へ のち長尾線に配属。 H14に廃車。
15125 2640 4150 26.0 t 94 名 40 席
台車 BW78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_70形 71

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_70形 71

形式 70(2代目) 車番 71 2 両 製造 S25 東芝車両
もと東濃モハ101→ 導入S51
H6志度線分離時 長尾線に配属  H12廃車
13600 2640 4040 29.5 t 82 名 34 席
台車 BW78-25A
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_70形 72

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_70形 72

形式 70 車番 72 2 両 製造 S25 東芝車両
もと東濃モハ102→ 導入S51
H6志度線分離時 志度線に配属 H10廃車
14300 2640 4040 29.5 t 82 名 34 席
台車 KS-30L
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_80形 81

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_80形 81

形式 80(2代目) 車番 81 1 両 製造 T15 汽車会社
もと南武モハ101→国鉄モハ101 東濃クハ201→ 導入S51
H6志度線分離時 志度線に配属  H10廃車
14680 2720 3720 22.0 t 100 名 50 席
台車 BW78-25A
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄① 長尾線志度線_80形 82

高松琴平電鉄① 長尾線志度線_80形 82

形式 80 車番 81 1 両 製造 T15 汽車会社
もと南武モハ101→国鉄モハ101 東濃クハ201→ 導入S51
S58廃車
14680 2720 3720 22.0 t 100 名 50 席
台車 BW78-25A
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1 81のデータです。


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 100

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 100

形式 1000 車番 100 3 両 製造 T15 汽車会社
琴平電鉄 S47より琴平線から志度線に配属 昇圧後の長尾線でも使用した。
110.120.130の3両はH6志度線分離時、すべて長尾線の配属に 100はH11に廃車。
14516 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 BW-78(汽車)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 100_

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 100_

形式 1000 車番 100 3 両 製造 T15 汽車会社
琴平電鉄 S47より琴平線から志度線に配属 昇圧後の長尾線でも使用した。
110.120.130の3両はH6志度線分離時、すべて長尾線の配属に 100はH11に廃車。
14516 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 BW-78(汽車)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 120

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 120

形式 1000 車番 120 3 両 製造 T15 汽車会社
琴平電鉄 S47より琴平線から志度線に配属 昇圧後の長尾線でも使用した。
110.120.130の3両はH6志度線分離時、すべて長尾線の配属に 120は最後まで残った。
14516 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 BW-78(汽車)琴電形式MT100B
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 120(パンタなし側)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 120(パンタなし側)

形式 1000 車番 120 3 両 製造 T15 汽車会社
琴平電鉄 S47より琴平線から志度線に配属 昇圧後の長尾線でも使用した。
110.120.130の3両はH6志度線分離時、すべて長尾線の配属に。 
14516 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 BW-78(汽車)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 120(パンタ側)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 120(パンタ側)

形式 1000 車番 120 3 両 製造 T15 汽車会社
琴平電鉄 S47より琴平線から志度線に配属 昇圧後の長尾線でも使用した。
110.120.130の3両はH6志度線分離時、すべて長尾線の配属に。
14516 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 BW-78(汽車)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 130(パンタなし側)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 130(パンタなし側)

形式 1000 車番 130 3 両 製造 T15 汽車会社
琴平電鉄 S47より琴平線から志度線に配属 昇圧後の長尾線でも使用した。
110.120.130の3両はH6志度線分離時、すべて長尾線の配属に 130はH10に廃車。
14516 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 ST(京阪)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 130(パンタ側)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 1000形 130(パンタ側)

形式 1000 車番 130 3 両 製造 T15 汽車会社
琴平電鉄 S47より琴平線から志度線に配属 昇圧後の長尾線でも使用した。
110.120.130の3両はH6志度線分離時、すべて長尾線の配属に 130はH10に廃車。
14516 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 ST(京阪)
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 2000形 230

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 2000形 230

形式 2000 車番 230 1 両 製造 T15 日本車両 導入 S35
もと宮城クハ303→国鉄クハ303 S28導入 自社鋼体化S32  S47より琴平線から志度線へ S50には長尾線に配属。 H6志度線分離時には、再度志度線に配属。H11に廃車。 トラス棒が残る時代の貴重な写真です。
15025 2640 3680 22 t 100 名 40 席
台車 BW78-25AA
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 2000形 230(台枠更新)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 2000形 230(台枠更新)

形式 2000 車番 230 1 両 製造 T15 日本車両 導入 S35
もと宮城クハ303→国鉄クハ303 S28導入 自社鋼体化S32  S47より琴平線から志度線へ S50には長尾線に配属。 H6志度線分離時には、再度志度線に配属。H11に廃車。
15025 2640 3680 22 t 100 名 40 席
台車 BW78-25AA
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 300

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 300

形式 3000 車番 300 5 両 製造 T15 日本車両
琴平電鉄 S41-42にかけて車体更新。
S36より琴平線から志度線に配属 S51以後昇圧後の長尾線でも使用した。
300.315.325の3両はH6志度線分離時、長尾線の配属に。
14720 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 BW78-25Aもと阪神881形
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 315

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 315

形式 3000 車番 315 5 両 製造 T15 日本車両
琴平電鉄 琴平電鉄 S41-42にかけて車体更新。
S36より琴平線から志度線に配属 S51以後昇圧後の長尾線でも使用した。
300.315.325の3両はH6志度線分離時、長尾線の配属に。
*315のみ運転台の拡張工事を施工。窓配置が違う。
14720 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 KS-30L
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 325

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 325

形式 3000 車番 325 5 両 製造 T15 日本車両
琴平電鉄 琴平電鉄 S41-42にかけて車体更新。
S36より琴平線から志度線に配属 S51以後昇圧後の長尾線でも使用した。
300.315.325の3両はH6志度線分離時、長尾線の配属に。
14720 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 KS-30L
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 335

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 335

形式 3000 車番 335 5 両 製造 T15 日本車両
琴平電鉄 琴平電鉄 S41-42にかけて車体更新。
S36より琴平線から志度線に配属 S51以後昇圧後の長尾線でも使用した。
335.345の2両はH6志度線分離時、志度線の配属に。
14720 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 345

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 3000形 345

形式 3000 車番 345 5 両 製造 T15 日本車両
琴平電鉄 琴平電鉄 S41-42にかけて車体更新。
S36より琴平線から志度線に配属 S51以後昇圧後の長尾線でも使用した。
335.345の2両はH6志度線分離時、志度線の配属に。
14720 2640 4128 25.4 t 96 名 40 席
台車 BW78-30A
モーター アルゲマイネ製モータ 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 5000形 500(パンタなし側)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 5000形 500(パンタなし側)

形式 5000 車番 500 2 両 製造 S3 加藤車輌
琴平電鉄 S28電動車化(Tc→Mc)。
S41-42にかけての車体更新をしなかったため車体のリベットが残る。
H2より琴平線から長尾線に配属。

14720 2640 4120 30 t 96 名 40 席
台車 BW78-54 名鉄3700形より オリジナルの台車はデカ1が履く。
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 5000形 500(パンタ側)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 5000形 500(パンタ側)

形式 5000 車番 500 2 両 製造 S3 加藤車輌
琴平電鉄 S28電動車化(Tc→Mc)。
S41-42にかけての車体更新をしなかったため車体のリベットが残る。
H2より琴平線から長尾線に配属。
14720 2640 4120 30 t 96 名 40 席
台車 BW78-54
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 5000形 510(パンタなし側)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 5000形 510(パンタなし側)

形式 5000 車番 510 2 両 製造 S3 加藤車輌
琴平電鉄 自社にてS28電動車化(Tc→Mc)。
S41-42にかけての車体更新をしなかったため車体のリベットが残る。
S51より琴平線から長尾線に配属。 H10廃車。
14720 2640 4120 30 t 96 名 40 席
台車 汽車3H
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 5000形 510(パンタ側)

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 5000形 510(パンタ側)

形式 5000 車番 510 2 両 製造 S3 加藤車輌
琴平電鉄 自社にてS28電動車化(Tc→Mc)。
S41-42にかけての車体更新をしなかったため車体のリベットが残る。
S51より琴平線から長尾線に配属。 H10廃車。
14720 2640 4120 30 t 96 名 40 席
台車 汽車3H
モーター 48.5 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 750形 750

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 750形 750

形式 750 車番 750 2 両 製造 S26 日立製作所 導入 S39
もと玉野市営モハ102 S42前面貫通化。 S49MMC多段制御からHL制御に 同時に750.760は複電圧車に改造。昇圧前の長尾線に配属。H11に廃車。
15800 2640 4065 29.0 t 100 名 38 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター 76.4 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 750形 760

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 750形 760

形式 750 車番 760 2 両 製造 S26 日立製作所 導入 S39
もと玉野市営モハ103 S42前面貫通化。 S49MMC多段制御からHL制御に 同時に750.760は複電圧車に改造。昇圧前の長尾線に配属。
15800 2640 4065 29.0 t 100 名 38 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター 76.4 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 750形 760_

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 750形 760_

形式 750 車番 760 2 両 製造 S26 日立製作所 導入 S39
もと玉野市営モハ103 S42前面貫通化。 S49MMC多段制御からHL制御に 同時に750.760は複電圧車に改造。昇圧前の長尾線に配属。
15800 2640 4065 29.0 t 100 名 38 席
台車 Brill27-MCB-2x
モーター 76.4 kw× 4 ツリカケ
制御装置 HL 制動装置 SME

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 850形 850

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 850形 850

形式 850 車番 850 1 両 製造 S17 汽車会社 導入 S39
もと南武クハ253→国鉄クハ6012
S56琴平線から長尾線に配属。H6志度線分離時には志度線に配属。H11に廃車。
17000 2840 3880 25 t 112 名 44 席
台車 KBD-104
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 860形 860

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 860形 860

形式 860 車番 860 2 両 製造 S16 梅鉢鉄工所 導入 S51
もと西武モハ205→山形交通モハ111 →琴電780 自社にて電装解除(S58)
17040 2640 3805 25 t 110 名 40 席
台車 BW61
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 860形 870

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 860形 870

形式 860 車番 870 2 両 製造 S16 梅鉢鉄工所 導入 S51
もと西武モハ204→山形交通モハ112 →琴電790 自社にて電装解除(S58)
17040 2640 3805 25 t 110 名 40 席
台車 BW61
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 880形 880

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 880形 880

形式 880 車番 880 1 両 製造 S4 日本車両 導入 S22
もと総武→東武クハ1201 →琴電910(Tc)→730(Mc) 自社にて再度電装解除(S58)
16064 2640 3870 26 t 96 名 48 席
台車 BW-78(汽車)
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄①_長尾線志度線 890形 890

高松琴平電鉄①_長尾線志度線 890形 890

形式 890 車番 890 1 両 製造 S3 川崎造船 導入 S51
もと西武モハ555→山形交通モハ4 →琴電740
17100 2640 3885 26 t 112 名 48 席
台車 BW-61
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 10形 12

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 10形 12

参考データ
形式 11 車番 11 1 両 製造 1920 藤永田造船所
もと京急デ47→京急クハ127 自社にて電装
15530 2640 4000 25 t 94 名 44 席
台車 BW78-25AA
モーター 60 kw× 4 ツリカケ

c619 1982.12


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 6000形 610

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 6000形 610

形式 6000 車番 610 1 両 製造 1921 日本車輌
旧国鉄クハ6
16820 2640 3870 26 t 110 名 48 席
台車 TR-11

c619 1982.12


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 730形 730

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 730形 730

参考データ
形式 880 車番 880 1 両 製造 S4 日本車両 導入 S22
もと総武→東武クハ1201 →琴電910(Tc)→730(Mc) 自社にて再度電装解除(S58)
16064 2640 3870 26 t 96 名 48 席
台車 BW-78(汽車)
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 740形 740

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 740形 740

参考データ
形式 890 車番 890 1 両 製造 S3 川崎造船 導入 S51
もと西武モハ555→山形交通モハ4 →琴電740
17100 2640 3885 26 t 112 名 48 席
台車 BW-61
モーター
制動装置 SCE

rp509 S64.1


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 90形 92

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 90形 92


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 90形 94

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 90形 94


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 920形 920

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 920形 920

形式 920 車番 920 1 両 製造 1921 田中車輌
旧神姫1形→山陽107
14700 2640 3678 22 t 92 名 44 席
台車 27-MCB-2


c619 1982.12


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 旧30形 31

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 旧30形 31


高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 旧50形 57

高松琴平電鉄 ① 長尾線志度線 旧50形 57