JR西日本 103系 タイプⅠ G802編成?① クハ103-535 (日根野電車区)

撮影場所:美章園

唯一 番台区分されているのがクハ103形500番台です。
これは1965年103系が京浜東北線へ投入された際に編成を切り分ける必要があり 奇数向きの先頭車にクモハ103形を追加したことによります。クモハ103形と対になるクハ103形は向きが偶数向きに固定されることから、両渡り式のクハ103形0番台ではなく偶数向きの片渡り式にしたクハ103形500番台を用意したわけです。
おかげで-499の次は700番台に飛び番することになりました。
またクモハ103はモハ102とペアを組むため MMユニットごとに番号が揃わないことになりました。
なお0番台との外見上の違いは正面右下にあったジャンパ連結器納めがないことです。