JR四国 20系気動車 キハ52形601- キハ52-603 国鉄色 

キハ52形600番台   ; 
キハ20系の2エンジンタイプ(両運転台 トイレ付き)である 
キハ20形201--(エンジンはDMH-17C(180ps))を簡易荷物室付きに改造したもの。
(アコーディオンカーテンで仕切るだけ)
台車はコイルバネ式のDT22A(TR51A)となっています。
600番台はJR四国に603.が唯一承継されました。
しかし早くもH1.12に廃車。その姿を消しています。