JR九州 *特急 なは 24系25形 1993年時の編成 牽引機 ED76形交流電気機関車 ED76 86 大分運転所

特急「なは」は、1968年。新大阪~西鹿児島の昼行気動車特急としてデビューしました。(1973年に485系化)1975年には583系による電車寝台特急となり、24系25形に改められたのは1984年です。同区間を走る「明星」を引き継いだことになります。JR化後は、JR九州の受け持ちとなりました。
2004年の九州新幹線の鹿児島開業に伴い、運転区間を新大阪~熊本に短縮しています。
また、2005年からは、JR西日本持ちの寝台特急「あかつき」と併結。始発駅も新大阪から京都に変更されました。24系25形+14系15形というおもしろい編成でしたが、2008年3月廃止となりました。