日本国有鉄道 キハ22系 キハ22形(0番台) キハ22-34

撮影場所:女満別

キハ22形は酷寒地向けの両運転台・トイレ付きタイプ。
客車のようなデッキを持ち、一段上昇の小型二重窓が特徴です。
0番台(1-170:1958~1962)は改良形タイプ。
200番台(201-343:1963~1962)では室内灯が蛍光灯になり、台車も変更。
600番台(601-605:1980)は簡易郵便荷物車。200番台を改造。
独立した郵便荷物室を持つ。