DD15形 DD15-37 ラッセルヘッド搭載時

撮影場所:

DD15はDD13形(111~)をベースに開発された除雪用ディーゼル機関車です。
1962~66年にかけて50両 (1 - 46, 301 - 304) が日車で製造されました。
プラウ形ラッセル装置を機関車本体の前後に装備する構造で、1両での除雪作業を可能としました。
またラッセル装置を外せばDD13形と同等の入換機として使用可能です。