一畑電気鉄道 クハ100形 102 もと西武1231形

撮影場所:平田市

クハ100形(Ⅲ)は、もと西武クハ1231形(1235~38)
1959年にクハ101~ 104として導入しました。
西武クハ1231形は、武蔵野鉄道時代である1940年に木南車輌で製作されたクハ5860形。
3扉ロングシート仕様の制御車です。
従来車の制御車として、北松江線における主力車両として運用されました。
1996年に形式消滅。 撮影1996年8月16日