デハ20は1927年の電化開業時に導入されたデハ1形(日車製)のうち1951~53年に1・2・5をナニワ工機で改造、2扉・クロスシート化の上、デハ20形(22~24)としました。21はデハニ50形からの改造になります。
3000系の導入となる1996年まで北松江線で運用しました。