js3vxw.cocolog-nifty.com > L9 北陸鉄道 浅野川線 旧型車(1996年昇圧前)

1996年12月。浅野川線用の1500V昇圧にあわせ導入された8000系(もと京王3000系)により旧型車は全て置き換えられました。 北陸鉄道はかつて石川県内各地で別々に開業した中小私鉄の寄せ集めといって良いと思います。その各線区を渡り歩き少しずつ改造されていった車両たちの経歴は複雑で、結果どれ一つとして全く同じ形をした車両がいないという個性豊かな旧型車たちでした。

北陸鉄道 クハ1000形 1001 

北陸鉄道 クハ1000形 1001 

1957年 日車製 加南線用
モハ3201とペアのTc 
1964年 石川総線へ
1969年浅野川線入り


北陸鉄道 クハ1200形 1203

北陸鉄道 クハ1200形 1203

もと温泉電軌デハ20 1937年 木南製
1971年 クハ1200形に改造 浅野川線入り


北陸鉄道 クハ1210形 1211 

北陸鉄道 クハ1210形 1211 

1956年 北鉄工場製
もとサハ2001 石川総線用
1965年 クハ1711に
1973年 浅野川線入り →クハ1211に改番


北陸鉄道 モハ3010形 3011 

北陸鉄道 モハ3010形 3011 

1958年 日車製 元石川総線用
1964年 クハ化、金石線へ
1970年 再度電装、浅野川線入り


北陸鉄道 モハ3200形 3201 

北陸鉄道 モハ3200形 3201 

1957年 日車製 もと加南線用
1964年 浅野川線入り


北陸鉄道 モハ3300形 3301 

北陸鉄道 モハ3300形 3301 

1958年 日車製 もと金石線用
1969年浅野川線入り


北陸鉄道 モハ3500形 3501 

北陸鉄道 モハ3500形 3501 

1961年 日車製


北陸鉄道 モハ3550形 3551 

北陸鉄道 モハ3550形 3551 

1962年 日車製
制御装置、モータは旧伊那電モハ850形より転用か。


北陸鉄道 モハ3560形 3563 もと温泉電軌デハ19

北陸鉄道 モハ3560形 3563 もと温泉電軌デハ19

もと温泉電軌デハ19→デハ23→北鉄モハ1803→1831
→金石線→石川総線→加南線→浅野川線
S37 直接制御→HL間接制御 改造


北陸鉄道 モハ5100形 5101 もと石川総線用

北陸鉄道 モハ5100形 5101 もと石川総線用

モハ5100形は1951年 元石川総線用として3両が製造されました。
1969年浅野川線入り。


*北陸鉄道 モハ3300形 3301 

*北陸鉄道 モハ3300形 3301 

1958年 日車製 もと金石線用
1969年浅野川線入


*北陸鉄道 モハ3560形 3563 もと温泉電軌デハ19

*北陸鉄道 モハ3560形 3563 もと温泉電軌デハ19