400形(401~412)
新潟トランシス製のNDCと呼ばれる地方鉄道向け軽快気動車です。
車体長さは従来の200形、300形と同じ18m級で、車内はセミクロスシートとなっています。
エンジンはコマツ製SA6D125(330PS/2000rpm)、台車は動台車2軸駆動方式のボルスタレス空気バネ台車となっています。 定員は、119、うち座席定員は48です。
2007年4月に、401~03、が導入され以降、2010年12月に412が導入されたことによって、
300形以前の旧型車両をすべて淘汰しました。  撮影2013.8