阪堺電気軌道 1001形 1002

撮影場所:天王寺駅前

1001形
2013年~製で15年ぶりの新車です。
アルナ車両のリトルダンサーシリーズとなる三車体二台車の超低床車。
阪堺電軌では初となる回生ブレーキ付き省エネ車両でもあります。
堺市の援助により3編成導入される見込みです。
16メートルを超える車体となったため、運用開始に際して電停の安全地帯延長や車庫内一部軌道の曲線緩和等の路線改修が行われました。