箱根登山鉄道 モハ1型103_

撮影場所:箱根湯本

モハ1形:101~107は、もと木造車体のチキ1形(チキテ1形)。
大正8年の-湯本-強羅間開業にあわせて作られ、米国GE社の電機部品、米国ブリル社の台車に、ダブルルーフの木造車体(日本車輌製)をのっけたものでした。
鋼体化したのは、昭和25年。小田急の箱根湯本乗り入れに合わせて複電圧化工事も合わせて行われました。(101.102;東芝 103.104.106.107;汽車会社)
2007.7.30撮影