福井鉄道 80形 81F① モハ80形 モハ81 新塗装 DT21B付き

撮影場所:武生

80形81Fは、戦後1948年、南海電鉄から譲り受けたモユニ521形522.523(もと電5形1921年川崎造船製)を改造したモハ80形81.82の車体更新車です。(1956年更新)1978年に2両固定編成化しました。この際、Mc+McをMc+Tcに変更していますが、モハ、クハとも同じ番号=81を割り当てているのがユニークです。モハについては1987年に台車をDT-21B モータをMT-46に換装しています。(JRより)1985年にワンマン化、1992年には冷房化され、クハの台車もDT-21Bに換装されました。2006年に引退。