江ノ電1000形1500番台 (1501-1551/1502-1552)
1000形の最終進化形です。1986年に登場しました。
カルダン駆動となり、ブレーキは電気ブレーキを加えHRD-1Dになりました。
当初から冷房付きCU-77(42000kcal)です。
主制御器は東洋電機製造製のACDF-M450-789A(直列10段、並列8段)。
主電動機は東洋製のTDK8005-A、出力は50kW。歯車比6.31