デオ730形 731、732
1988年にデオ300形301・302の改造名義でが製造されましたが、
台車(住金製FS-310)主電動機(三菱製MB-3005-D:92 kW)は京阪1800系のものを流用したカルダン駆動車として登場しました。
2017年には、京阪5000系から発生した台車(川崎製KW-31)主電動機(東洋製TDK-8120-A1:130 kW)に再度交換されています。
撮影:2013年6月 元田中