叡山電鉄732 号は、2018年3月より観光用車両「ひえい」として運行しています。
鞍馬線用に導入されたパノラマ車両900系「きらら」に加え、
比叡山・琵琶湖を周遊する観光ルートの活性化を企図して叡山本線にも導入することとなったものです。