デオ720形 721~724
1987~88年に登場。
デオ200形の台車(近車製KD63)、主電動機(三菱製MB115AF:75 kW)
などを流用し、吊り掛け駆動(ギア比3.05)で登場しました。
2002~05年にかけて
京阪1900系の発生品である主電動機(TDK-809-A:90 kW)と、
台車(汽車製KS-70)に交換され、カルダン駆動となりました。
撮影:2017年8月 宝ヶ池