えちぜん鉄道モハ2201形(2202~04) 元京福モハ2201形(2201~04)
車体は元阪神3301形(ただし中央ドアを埋め2D化)。1986年の入線時に足回りを国鉄101系の発生品(DT21・MT46)に交換しています。両運転台の単行用車両ですが、冷房用の発電機スペースを捻出、京福初の冷房車となりました。2201は2001年の正面衝突事故で廃車。えちぜん鉄道には3両が継承されました。02、03は2006年に、04も2014年に引退、形式消滅しています。