« 江ノ島電鉄 1000形1000番台 | トップページ | 江ノ島電鉄 1000形1200番台  »

2016年12月 4日 (日)

江ノ島電鉄 1000形1100番台 

江ノ島電鉄1000形(正確にはMc1-Mc2 ともにデハ1000形)は
1979年、江ノ電に48年ぶりの新車として登場しました。
87年に登場した四次車1502Fまで、
8年間の間に6編成12両製造されています。

Enoden_1151

一次車はツリカケ駆動の旧性能車で非冷房車でしたが
81年製の二次車1101Fでは冷房準備車としてデビューし、
翌年の1982年に江ノ電初の冷房車となりました。

2006年にリニューアル、扉窓についても金属支持に変更。
足回りは1000形とほとんど同型です。

鉄道車両写真集 江ノ島電鉄 1000形1100番台 1151

|

« 江ノ島電鉄 1000形1000番台 | トップページ | 江ノ島電鉄 1000形1200番台  »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/68687469

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島電鉄 1000形1100番台 :

« 江ノ島電鉄 1000形1000番台 | トップページ | 江ノ島電鉄 1000形1200番台  »