« E3系700番台 E322-701 とれいゆつばさ | トップページ | 関東鉄道 常総線 キハ0形 »

2016年6月26日 (日)

JR西日本 521系 交直流近郊電車

JR西日本521系は 2006年10月。
北陸本線長浜~敦賀、湖西線永原~近江塩津の直流化に
あわせて投入さ れました。

Jrw521_g15_00

223系など直流電車の電装品などを極力共用しつつ、
交流区間でも使用できるJR西日本初の近郊形交直流電車です。 
2両編成が基本 ですが、
交直流対応装備はTcに集中搭載するユニット構成となっています。

これによりMcは直流電車とメンテの共通化がはかられています。
2010年3月 からは2次車の投入によって北陸本線の金沢地区にも運用範囲を広げました。2013年11月からは3次車が投入されます。前面デザインが225系に準じた姿に変更され、先頭車両に転落防止幌が装着(のち1・2次車にも)されました。

なお2015年3月の北陸新幹線金沢開業に際して、「あいの風とやま鉄道」に2連×16本「IRいしかわ鉄道」2連×5本が譲渡されています。

鉄道車両写真集 JR西日本 521系

|

« E3系700番台 E322-701 とれいゆつばさ | トップページ | 関東鉄道 常総線 キハ0形 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/66079643

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本 521系 交直流近郊電車:

« E3系700番台 E322-701 とれいゆつばさ | トップページ | 関東鉄道 常総線 キハ0形 »