« 関東鉄道 常総線 キハ0形 | トップページ | 関東鉄道 常総線 キハ300形/350形 »

2016年6月29日 (水)

関東鉄道 常総線 キハ310形

キハ310形は、キハ20系改造のキハ0形と同じく、国鉄キハ10系(キハ16・17形)のエンジンや変速機などを再利用し、新潟鐵工所(現・新潟トランシス)などで車体を新造したものです。

Kantou08_316

1977~84年に8両が導入されました。
311・312は1996年3月廃車となりましたが、
残り6両は、1996年から、
エンジンの更新、冷房化工事が実施されています。
結果、キハ0形との違いはほとんどありません。

鉄道車両写真集 関東鉄道 常総線 キハ310形

|

« 関東鉄道 常総線 キハ0形 | トップページ | 関東鉄道 常総線 キハ300形/350形 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お写真、楽しませて頂きました。
常総線のこちらの車両にはいつか乗ってみたいと思いながら、なかなか走るところを見れずにいます。車体は新しく作られたとはいえ、国鉄のキハ10系列の生き残りと思えば、ますます興味が湧きますね。
綺麗なデザインの車両が揃っている関東鉄道ですが、この世代の車両が最も関鉄らしく感じられます。
いつか出会えるのを楽しみに、また今度、常総線を訪ねてみようと思っています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2016年7月 7日 (木) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/66200162

この記事へのトラックバック一覧です: 関東鉄道 常総線 キハ310形:

« 関東鉄道 常総線 キハ0形 | トップページ | 関東鉄道 常総線 キハ300形/350形 »