« 局長 2016年 春の鉄旅 その1 | トップページ | 珍車ギャラリー JR貨物 DE11形2000番台 »

2016年4月19日 (火)

局長 2016年 春の鉄旅 その2

2日目
小山駅前のビジネスホテルは朝食付きです。
この手のバイキングにつきもののキユーピー製スクランブルエッグや3mm厚のシャケなどはありませんでしたが、生姜入りの豚汁が旨かったです。そしておにぎり。
朝早くから握ったんでしょうか。あたたかさが残っていてほっこりした気分になりました。

小山駅6時56分発のJR電車で栃木へ、東武日光線に乗り換えます。
会津田島行きの快速は6000形4連。会津鉄道か野岩鉄道の車両を期待したのですが、東武の車両でした。
新藤原からは野岩鉄道。会津鉄道とつながることで新たなルートができたのですが、
実際、このルートで会津若松まで行く人はまれなようです。
小山から会津若松まで、スマホで検索すると早いのはやっぱり新幹線。2時間40分ほどで着きます。安いのはJRの在来線。3610円。対して野岩鉄道経由は4時間20分ほどで運賃は4000円を超えます。列車本数も少ないのでますます使いにくいのが現実です。
野岩鉄道は人家の少ないいわば秘境とも言える山中を走ります。沿線の観光資源を開発し首都圏からの観光客を呼び込む以外に生き残る道はないように感じられました。
駅名の大半に○△温泉、□○温泉口とあるのはそんな野岩鉄道の現状を映し出すもののような気がします。
とはいえ、今日は休日。車内は結構込んでいました。ハイカーもたくさん乗車していました。朝早くからおきてこられたのでしょうか、春の日差しに包まれて皆さん気持ちよさそうに眠っておられました。
尾瀬の美しい景色を見に来られたのでしょう。でも、車窓の景色もすてたもんじゃあないですよ。残雪がわずかに残る山々、そして美しい川面とめくるめく美しい自然を堪能しました。

Dsc_0201

会津高原尾瀬口からは会津鉄道。ここからは車窓の景色も変わります。
いつのまにか列車も単行になってしまいましたが、1号車は会津田島までそのまま乗り入れてゆきます。ここで気動車に乗り換えます。

Dsc_0216

会津若松に到着。太鼓の音が聞こえてきました。駅前の広場で和太鼓の演奏が行われていたのです。なんでも元は会津田島にある保育園の同窓生が中心となってできたグループで、高校生くらいから小学生まで含んだメンバーです。太鼓の専門家でもあるDr.Kがいらしゃったなら、どう評価されたでしょうか。
私はよく練習しているなあ。上手だなあと感じました。なにせ今さっき通ってきた会津田島です。これも何かのご縁かな。

  コンビニで弁当を仕入れ、駅構内のベンチで昼食を済ませます。
さあ、次のターゲットは会津鉄道のAIZUマウントエクスプレス、SLばんえつ号、フルーティア719です。
これらのイベント列車は駅員さんたちが横断幕を持ってお出迎えです。ゆるキャラの八重ちゃんも花を添えていました。家族があるいはカップルが一緒に記念写真を撮っているのを見るとこちらの心も和みます。春だなあ…。

Dsc_0332

フルーティアはスイーツを楽しむということがセットになっているイベントトレインです。SLばんえつ号は、かつて乗車したことがあるので今回はフルーティアに乗ろうか。とも思いましたが見送ることにしました。案の定大半の乗客が若い女性たちでした。
場違いなオジサンは一足先に郡山へ向かうことにしました。

今日は青春切符は使わないので郡山からは新幹線を使います。
時間の節約もありますが、新塗装のE3系を撮影し、加えて、たとえ通過であってもH5系が撮影できればというもくろみがあるからです。
H5系はだめでしたが、E3系はばっちり撮影できました。

Dsc_0491

今日最後のターゲットは、これまたE3系です。7時41分に福島駅に入線する「それいゆ つばさ」です。新幹線車両ですが、719系5000番台と同じく福島駅では在来線ホームに入線します。ここなら隣接する駐車場から撮影が可能です。
昨日はこの時間でも結構暗かったので、駅構内で停車しているのを撮影できるのは好都合でした。

|

« 局長 2016年 春の鉄旅 その1 | トップページ | 珍車ギャラリー JR貨物 DE11形2000番台 »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

それいゆ×→とれいゆ○

ですね。

私も先日乗ってまいりました。

投稿: Dr.K | 2016年4月19日 (火) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/65046923

この記事へのトラックバック一覧です: 局長 2016年 春の鉄旅 その2:

« 局長 2016年 春の鉄旅 その1 | トップページ | 珍車ギャラリー JR貨物 DE11形2000番台 »