« 京福電気鉄道 2201形 | トップページ | Dr'Kの 2016年2月の鉄旅 まとめて惜別乗車の3泊4日 »

2016年3月21日 (月)

京福電気鉄道 モハ2001形

モハ2001形は1934~43年に登場したもと南海1201形。

南海の昇圧に際して京福電気鉄道福井支社はこれを一挙に
16両導入(当初 はホデハ2001形)しました。

Keifuku_2009

南海1200形は戦前戦後の南海を代表する汎用車です。
ただその実体はというと旧型車の鋼体化改造名義のもの、
新造扱いのもの、そして戦災復旧車がありと…
製造会社も多岐にわたります。

はっきり言って各車の経歴は複雑で私の手に負えませんでした。
ですからデータも自信がありません。
(日本の私鉄22 東海.北陸 保育社カラーブックス592)

1982~85年にかけて阪神5231形の車体に載せ替え
モハ2001形は全車2101形に姿を変えました。

鉄道車両写真集 京福電気鉄道 モハ2001形

|

« 京福電気鉄道 2201形 | トップページ | Dr'Kの 2016年2月の鉄旅 まとめて惜別乗車の3泊4日 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/64483754

この記事へのトラックバック一覧です: 京福電気鉄道 モハ2001形:

« 京福電気鉄道 2201形 | トップページ | Dr'Kの 2016年2月の鉄旅 まとめて惜別乗車の3泊4日 »