« 三岐鉄道 モハ120形 125 | トップページ | 近江鉄道 800系 »

2016年1月24日 (日)

近江鉄道 500系

近江鉄道 500形は1969~83年に近江鉄道彦根工場で製造(名義上は改造)されました。

Ohmi82oct_504

1系の後継車両となる16m級の中型車で、片側3扉、前面貫通型の車体をもつ、吊り掛け駆動の非冷房車です。
モハ500形+クハ1500形で2連を組みます。
旧型車から流用のイコライザ台車をはいていましたが、
1980年代に空気バネ台車(FS40)に取り替えられ、
ブレーキも電気指令式HRDに更新され、
モーターや制御機器等も共通化が図られました。

2004年より順次除籍され、一部の車体は彦根に留置されていましたが2012年には解体された模様です。

鉄道車両写真集 近江鉄道 500系

|

« 三岐鉄道 モハ120形 125 | トップページ | 近江鉄道 800系 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/63602810

この記事へのトラックバック一覧です: 近江鉄道 500系:

« 三岐鉄道 モハ120形 125 | トップページ | 近江鉄道 800系 »