« 珍車ギャラリー 三岐鉄道 ED45形 9号機 | トップページ | 三岐鉄道 501系 »

2016年1月20日 (水)

近江鉄道 1系 131系

モハ1形(1~6)クハ1213形(1213、1218~1222)は
1928年に投入されたデハ1を鋼体化改造したものです。

Ohmi82oct_6

とはいうものの、実際には車籍を名義上流用したもので、
実体は1963年と1966年に自社の彦根工場で作られた車体に手持ちの機器を組み合わせていったものといっていいように思 います。

モハ131形も種車が違うということで
性能的には変わるところはありません。
違いといえばM車が米原よりであるということぐらいです。

1970年の諸元表によれば、台車はクハがTR-11、モハはKS-33L、ブレーキはAMJ・ACJ主電動機は70kw×4(型式不明)、制御器は PC101C2。とありますが、

1984年の諸元表では、モハの台車がDT-12に、ブレーキはAMA・ACAに、主電動機もMT- 15(100kw)×4、制御器はCS-5と国鉄型に交換されています。

1990年代になりますと、台車が西武から譲り受けたエアサスのFS-40になり、ブレーキも全電気指令式(HRD)に改造され、ワンマン仕様となりまし た。

鉄道車両写真集 近江鉄道 1系 131系

|

« 珍車ギャラリー 三岐鉄道 ED45形 9号機 | トップページ | 三岐鉄道 501系 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/63558252

この記事へのトラックバック一覧です: 近江鉄道 1系 131系:

« 珍車ギャラリー 三岐鉄道 ED45形 9号機 | トップページ | 三岐鉄道 501系 »