« Dr'Kの2015年11月の鉄旅 その5 日本の鉄道ダイヤの精度がなせる業 | トップページ | 珍車ギャラリー JR東日本 D51形498号機 »

2015年12月17日 (木)

JR東日本 SLみなかみ号 D51形498号機+12系客車

国鉄民営化の翌年である1988年。

JR東日本でも蒸気機関車を復活させました。
上越線後閑駅前で保存されていた498号機です。

Jre_minakami_d51_498_04

当時来日していた「オリエントエクスプレス’88」の国内最終の列車(上野から大宮まで)で復活を果たした498号機はその後、主に上越線の「SL奥利根号」(現在は「SLみなかみ」と称している)をメインに、様々なイベント列車の牽引に起用されています。
そして2010年4月には、集煙装置を装備するとともに、
切り取り式大型デフレクタ(後藤デフG-3タイプ)を取り付けた、
いわゆる「重装備仕様」となりました。

この時の画像をご覧いただきます。

Jre_minakami_d51_498_05

鉄道車両写真集

JR東日本 SLみなかみ号 D51形498号機+12系客車

|

« Dr'Kの2015年11月の鉄旅 その5 日本の鉄道ダイヤの精度がなせる業 | トップページ | 珍車ギャラリー JR東日本 D51形498号機 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/63004625

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 SLみなかみ号 D51形498号機+12系客車:

« Dr'Kの2015年11月の鉄旅 その5 日本の鉄道ダイヤの精度がなせる業 | トップページ | 珍車ギャラリー JR東日本 D51形498号機 »