« 水島臨海鉄道 キハ38形 | トップページ | Dr,Kの2015年11月の鉄旅 その2 500系TYPE EVAに乗ってきました »

2015年11月19日 (木)

水島臨海鉄道 キハ37形

キハ37形は、国鉄が1983年に製造した気動車です。

Miz_2015_dc37_103_2

標準タイプをベースにして、採用可能なメニューを地方線区の実情に合わせ選べるオプション制を採用しています。
調達コストを抑えるため、台車、変速機などを流用していますが、
直噴式ターボエンジンDMF13S形 (210PS/1,600rpm)を搭載しました。

5両製造されましたが、
水島臨海鉄道に在籍するのはJR東日本に承継された3両で、
トイレなしの1000番台が2両、トイレ付きの0番台が1両です。

鉄道車両写真集 水島臨海鉄道 キハ37形

キハ37形は、珍車ギャラリーでも取り上げています。
こちらもご覧ください。

JR西日本 キハ37_1

|

« 水島臨海鉄道 キハ38形 | トップページ | Dr,Kの2015年11月の鉄旅 その2 500系TYPE EVAに乗ってきました »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
キハ37.
僕、乗ったことが無いです。
キハ30系の流れをくむ車輌なんですかね。
車内はロングシートなのでしょうか。

投稿: モモのパパ | 2015年11月20日 (金) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/62437544

この記事へのトラックバック一覧です: 水島臨海鉄道 キハ37形:

« 水島臨海鉄道 キハ38形 | トップページ | Dr,Kの2015年11月の鉄旅 その2 500系TYPE EVAに乗ってきました »