« 広島電鉄 宮島線直通 2500形 | トップページ | 珍車ギャラリー 東武鉄道 634形(6050系)スカイツリートレイン »

2015年6月30日 (火)

東武鉄道 6050系

6050系は、伊勢崎線・日光線の快速・区間快速(一部の区間急行・普通)用の2ドアセミクロスシート車です。

Tob_6173_01

1985~86年に、2連×22=44両が登場しました。
6000系の更新車で主電動機・台車・抵抗器・CPなどを流用していますが、制御器は新調しました。
6000系同じ電動カム軸式ですが、野岩鉄道乗り入れを考慮して耐寒耐雪設計とされたほか、無接点制御方式を取り入れメンテナンス軽減を図っています。
1996年には、自動連結器から電気連結器付き密着連結器へ交換されました。
1985~86年には新造車である100番台が2編成 (61101/102F)が新造されています。
新造車は、台車をミンデンドイツ型(FS357/057)からSUミンデン型に変更されました。
なおこれらは野岩鉄道開業に合わせ2編成とも譲渡されました。
1988年には、新造車が7本 (6173~79F+野岩鉄道車 103F)追加投入され、1990年、会津鉄道向けに201Fも追加されています。

鉄道車両写真集東武鉄道 6050系

|

« 広島電鉄 宮島線直通 2500形 | トップページ | 珍車ギャラリー 東武鉄道 634形(6050系)スカイツリートレイン »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/60562542

この記事へのトラックバック一覧です: 東武鉄道 6050系:

« 広島電鉄 宮島線直通 2500形 | トップページ | 珍車ギャラリー 東武鉄道 634形(6050系)スカイツリートレイン »