« 広島電鉄 宮島線直通 5000形 グリーンムーバー | トップページ | 広島電鉄 宮島線直通 3950形 グリーンライナー »

2015年5月26日 (火)

広島電鉄 宮島線直通 5100形 グリーンムーバーMAX

広島電鉄5100形 は、2005年にデビューした国産初の完全超低床車両です。

Hrd_5103f

5000形グリーンムーバー(ドイツ製)に刺激され、国土交通省指導のもと立ち上げられた「U3プロジェクト(ULTIMATE(究極の)+URBAN(都会的)+USER FRIENDLY(お客様にやさしい))」により、近畿車輛、三菱重工、東洋電機の3社が広島電鉄と共同開発したものです。

5000形グリーンムーバーより通路幅を拡大し(830→880mm、中間台車部1120mm)座席数も10席多くなっています。車体はスチール製になったため、5000形より重くなっています。

愛称の「グリーンムーバーマックス」は、看板に偽りなしですね。

鉄道車両写真集
広島電鉄 宮島線直通 5100形 グリーンムーバーMAX

|

« 広島電鉄 宮島線直通 5000形 グリーンムーバー | トップページ | 広島電鉄 宮島線直通 3950形 グリーンライナー »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/60121401

この記事へのトラックバック一覧です: 広島電鉄 宮島線直通 5100形 グリーンムーバーMAX:

« 広島電鉄 宮島線直通 5000形 グリーンムーバー | トップページ | 広島電鉄 宮島線直通 3950形 グリーンライナー »