« サイキョージ氏の銚子電鉄に乗ってきました。 | トップページ | 広島電鉄 宮島線直通 5100形 グリーンムーバーMAX »

2015年5月25日 (月)

広島電鉄 宮島線直通 5000形 グリーンムーバー

広島電鉄5000系は、日本では2番目の100%低床電車です。

Hiroden2014_5005a

1999年~2002年にかけて導入されました。
ドイツ シーメンス社のコンビーノシリーズがベースとなる ドイツからやってきた車体ですが、日本での受け入れ整備をアルナ工機が行うことから、アルナ工機との共同製造となっています。

車体長は30.52mで編成定員は153人 車体重量は31.7tです。

5000形登場以前のエース3950形と較べてみると、
車体長は27.36mで編成定員は152人 車体重量は38.0tとなります。
いかに、車体重量が軽減されているかがわかります。
アルミ車体であることも軽量化に寄与していますが、
台車の数が少ないということも大きなポイントです。

鉄道車両写真集
広島電鉄 宮島線直通 5000形 グリーンムーバー

|

« サイキョージ氏の銚子電鉄に乗ってきました。 | トップページ | 広島電鉄 宮島線直通 5100形 グリーンムーバーMAX »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/60121345

この記事へのトラックバック一覧です: 広島電鉄 宮島線直通 5000形 グリーンムーバー:

« サイキョージ氏の銚子電鉄に乗ってきました。 | トップページ | 広島電鉄 宮島線直通 5100形 グリーンムーバーMAX »