« 鹿児島市電(鹿児島市交通局) 9700形 | トップページ | 鹿児島市電(鹿児島市交通局) 2110形 »

2015年4月13日 (月)

鹿児島市電(鹿児島市交通局) 2100形

鹿児島市電 2100形は1989年にデビューしました。

Kgc_2102

1963年の600形616以来26年ぶりの新車です。

JR九州の鹿児島車両所(当時)が初めて取り組んだの外部向け車両です。

2101には「しろやま」、2102は「さくらじま」の愛称が付けられました。

制御方式は間接制御の単位スイッチ式抵抗制御とオーソドックスですが、ブレーキ装置は全電気指令式電磁直通方式です。
1995年に、自動転換式だったクロスシートをロングシートにしました。

鉄道車両写真集
鹿児島市電 2100形

|

« 鹿児島市電(鹿児島市交通局) 9700形 | トップページ | 鹿児島市電(鹿児島市交通局) 2110形 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/59572862

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島市電(鹿児島市交通局) 2100形:

« 鹿児島市電(鹿児島市交通局) 9700形 | トップページ | 鹿児島市電(鹿児島市交通局) 2110形 »