« 熊本市電(熊本市交通局)  8800形 9200形 | トップページ | Dr.Kの北陸新幹線と上野東京ラインに乗ってきました。その1 »

2015年3月15日 (日)

熊本市電(熊本市交通局)  8200形 インバータ電車 

8200形は、1982年にデビューしました。

Kumamoto_2013_8201

熊本市電では22年ぶりの新車となります。
日本で初めてVVVFインバータ制御を採用しました。

インバータ装置と交流モータ(MB-5008-A)は三菱電機製で、
1台車1モータ方式を採用しました。
ですから駆動台車(NS-18)と付随台車(NS-19)が存在します。

8201・8202の2両が日本車輌製造にて製作されました。
8201は「しらかわ」、
8202は「火の国」の愛称名が付けられています。

鉄道車両写真集
熊本市電(熊本市交通局)  8200形 インバータ電車 

珍車ギャラリーでも取り上げています。   
熊本市電(熊本市交通局)8201

|

« 熊本市電(熊本市交通局)  8800形 9200形 | トップページ | Dr.Kの北陸新幹線と上野東京ラインに乗ってきました。その1 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/59222810

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本市電(熊本市交通局)  8200形 インバータ電車 :

« 熊本市電(熊本市交通局)  8800形 9200形 | トップページ | Dr.Kの北陸新幹線と上野東京ラインに乗ってきました。その1 »