« 土佐電気鉄道 軌道線 200形 | トップページ | 土佐電気鉄道 軌道線 700形/800形 »

2015年3月22日 (日)

土佐電気鉄道 軌道線 600形

600形は1957年にデビューした土佐電気鉄道の主力車両です。

Tosa_dn1_622

601 - 621 の21両は、土佐電気鉄道若松町工場製の半鋼製
622 - 631 の10両は、ナニワ工機製の全鋼製となっています。

製造は7年に渡って行われたため、内容は多彩で、
窓や台車など細かな違いがあります。

うち601, 602, 608, 609, 612 - 631 は安芸線(鉄道線)乗入れ用の連結可能車で密着連結器とジャンパ線が設置され制御方式も間接制御となっています。
(安芸線廃止後も連結運用に活用されていましたが、1987年に連結運転は廃止、現在はジャンパ栓を取り外しています)

1982年から冷房化改造が開始され、1996年に全車完了しました。
初期に改造されたものは富士電機製、
後期に改造されたものは三菱電機製の冷房装置を搭載しています。

鉄道車両写真集
土佐電気鉄道 軌道線 600形

|

« 土佐電気鉄道 軌道線 200形 | トップページ | 土佐電気鉄道 軌道線 700形/800形 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/59345763

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐電気鉄道 軌道線 600形:

« 土佐電気鉄道 軌道線 200形 | トップページ | 土佐電気鉄道 軌道線 700形/800形 »