« 熊本市電(熊本市交通局) 1200形 | トップページ | 熊本市電(熊本市交通局) 1350形 »

2015年3月 6日 (金)

伊予鉄道(松山市内線) モハ2100形

伊予鉄道 モハ2100形は2002年3月、松山市内線でデビューしました。

Iyo_city_2101

アルナ工機(現:アルナ車両)の提唱するリトルダンサーのタイプSになります。
超低床型路面電車(LRT)で単車車両は珍しい存在です。

タイプSのSは「Short」のS。
全長はLRTとしては12,000mmとコンパクトです。

しかし自重は20tもあります。
また低床で乗り降りはしやすいのですが、
主力車両であるモハ50形の定員80人に比べ
2100形は47人と少ないのがデメリットといえましょう。

なお 伊予鉄道では初めてのVVVFインバータ制御車両となります。

2002~05年までは2両ずつ、2006・07年に1両ずつ導入され、
現在 10両が在籍します。

鉄道車両写真集
伊予鉄道 市内線 モハ2100形

|

« 熊本市電(熊本市交通局) 1200形 | トップページ | 熊本市電(熊本市交通局) 1350形 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/59121570

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予鉄道(松山市内線) モハ2100形:

« 熊本市電(熊本市交通局) 1200形 | トップページ | 熊本市電(熊本市交通局) 1350形 »