« 熊本市電(熊本市交通局) 1350形 | トップページ | 珍車ギャラリー 伊予鉄道モハ50形 »

2015年3月 8日 (日)

熊本市電(熊本市交通局) 1050形

1950年に製造された半鋼製車で当初は150形と称していました。

Kumamoto_c_1054

1951年に製造された160形と、外観・寸法・性能は同一で、
いずれも広瀬車輌製です。

当初は3扉車でした。
全長は他の旧型車(1080・1090・1200・1350型)より800㎜長く、
12,800㎜となっています。

150形は1968年にワンマン化され、
1050形1051~1054に改番されました。

その際、後部扉が埋められました。
窓のHゴム支持でそれとわかります。

モータは東洋電機製の38kW×2、
台車は住金製のKS-40Jとなっています。

1051~1053は昭和54と昭和58年に花電車用電動貨車50形へ
改造され
1054.は冷房化されることもなく
1988年までに廃車となりました。

鉄道車両写真集
熊本市電(熊本市交通局) 1050形

|

« 熊本市電(熊本市交通局) 1350形 | トップページ | 珍車ギャラリー 伊予鉄道モハ50形 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/59121266

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本市電(熊本市交通局) 1050形:

« 熊本市電(熊本市交通局) 1350形 | トップページ | 珍車ギャラリー 伊予鉄道モハ50形 »