« 伊予鉄道 市内線 モハ50形 その1 51-61 | トップページ | 伊予鉄道 市内線 モハ50形 その3 81/1001-3 モニ30形 »

2015年2月11日 (水)

伊予鉄道 市内線 モハ50形 その2 62-78

伊予鉄道モハ50形 後期形
 (62-69はナニワ工機製 70-78は帝国車輌製)

Iyo_city_68

ナニワ工機製は、3本のリブが特徴のバスボディの手法による軽量車体で、初期形の15.1tに対し12.0tとなっています。
出力も38kwから50kw×2にUPし、制御器も間接非自動となりました。

1962年製以降は前扉が1枚扉に戻っています。

帝国車輌製となる70番台はで、リブがなくなり自重が13.0tとなりました。
62-64とモハ50形1001-1003(もと呉市電1000形)とは同形車ですが、スペック上では、1000番台のほうが1t軽くなっています。

2003年より廃車(62-65)が始まり、休車中のものもあります。

62-64(1960年製)65-69(1962年製)70-73(1963年製)74-78(63-65年製)

鉄道車両写真集
伊予鉄道 市内線 モハ50形 ② 62-78

|

« 伊予鉄道 市内線 モハ50形 その1 51-61 | トップページ | 伊予鉄道 市内線 モハ50形 その3 81/1001-3 モニ30形 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/58866592

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予鉄道 市内線 モハ50形 その2 62-78 :

« 伊予鉄道 市内線 モハ50形 その1 51-61 | トップページ | 伊予鉄道 市内線 モハ50形 その3 81/1001-3 モニ30形 »