« 長崎電気軌道 370形 360形 | トップページ | 長崎電気軌道 300形 »

2014年12月20日 (土)

珍車ギャラリー JR北海道 キハ160形  Innovative Technology Train

キハ160は、1997年3月に製作されました。
日高線に配置され、1997年6月よりキハ130と共通の運用につきました。
事故で廃車となったキハ130の補充車両としてですから、
1両しか製造されませんでした。

Jrh_dc160

1両のみの異端車は、やはり現場では扱いにくかったのでしょうか。

2007年に試験車両 " ITT " に改造されることになりました。
" ITT "とは Innovative Technology Train の略です。
ちなみに Innovativeとは「刷新的な, 進取の気概に富む」という意味ですが、
JR北海道は、このキハ160で何を目指していたのでしょう?。

珍車ギャラリー
JR北海道 キハ160形  Innovative Technology Train

|

« 長崎電気軌道 370形 360形 | トップページ | 長崎電気軌道 300形 »

珍車ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍車ギャラリー JR北海道 キハ160形  Innovative Technology Train:

« 長崎電気軌道 370形 360形 | トップページ | 長崎電気軌道 300形 »