« 阪堺電気軌道 モ151形をUP | トップページ | 阪堺電気軌道 モ301形 をUP »

2014年10月18日 (土)

阪堺電気軌道 モ121形 をUP

モ121形は、もと大阪市電1601形(1929年製)。
1967年に、南海電気鉄道が、導入しました。

Hankai_121

もともとは中央が両開きの3扉車でしたが
大阪市時代に後端扉は閉鎖済みで、
結果的にモ151形・モ161形・モ301形とほぼ同じ形態
となる半鋼製車両です。

導入に当たって、足回りを廃車となったモ101形のモータ
GE-247-I(30kW)とBrill-77E1に交換し、
主制御器を間接非自動制御の三菱電機HL-44-6A(新造)に取り替えました。

鉄道車両写真集
阪堺電気軌道 モ121形 

|

« 阪堺電気軌道 モ151形をUP | トップページ | 阪堺電気軌道 モ301形 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/57708307

この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺電気軌道 モ121形 をUP:

« 阪堺電気軌道 モ151形をUP | トップページ | 阪堺電気軌道 モ301形 をUP »