« 北大阪急行電鉄 9000系 ポールスターⅡ | トップページ | 広島電鉄 市内線用 1900形(もと京都市電1900形) »

2014年9月22日 (月)

北大阪急行電鉄 8000系 ポールスター

8000系は、2000系を置き換えるために製造されたVVVFインバータ(GTO)制御のアルミカーです。ポールスターの愛称がつきました。

Kita_q_8000_03f_10_8903

1986 年当初8両編成でデビューしましたが、1987年に8100形を組み込み9両編成化、1993年には9両編成×7=63両が揃いました。

1995年から96年にかけて10両編成化、8600形を追加投入しました。(従来の8600形は8500形に改番)

2013年、03Fに更新工事が施され、前照灯が白色LEDになり、床下機器(VVVFインバーター制御のIGBT化等)などを更新しました。

2014年、9000系ポールスターⅡがデビューしましたが、
一方で02Fが、廃車された模様です。

鉄道車両写真集
北大阪急行電鉄 8000系 ポールスター へJUMP

|

« 北大阪急行電鉄 9000系 ポールスターⅡ | トップページ | 広島電鉄 市内線用 1900形(もと京都市電1900形) »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/57436742

この記事へのトラックバック一覧です: 北大阪急行電鉄 8000系 ポールスター:

« 北大阪急行電鉄 9000系 ポールスターⅡ | トップページ | 広島電鉄 市内線用 1900形(もと京都市電1900形) »