« JR西日本 205系 宮原区C1編成 をUP | トップページ | JR東日本 キハ100系 その2 キハ110形 急行「陸中」他 をUP »

2013年11月 6日 (水)

JR東日本 キハ100系 その1 キハ100形 キハ101形 をUP

JR東日本 キハ100系は、ローカル線を近代化すべく、
老朽化した旧型気動車の取り替えと、サービス改善のため、
1990年にデビューしました。
クロスシートの優等 列車用から、ロングシートのローカル列車用まで
多彩なラインナップを揃えています。
いずれも高性能で、飛躍的に運転性能がUPしています。
また車体の カラーリングもグリーンを基調にしたものをメインに、
明るいイメージのものとなり、
それまでの気動車のイメージを大きく変えました。
今回は、16m級の両運転台車キハ100形とキハ101形をUPします。
先行量産車のキハ100-1もご覧いただけます。

Dc100_15

キハ100形0番台(1~46)
16m級のセミクロスシート車。
1990年3月から北上線に投入されました。
うち1~4は量産先行車となります。
翌91年には釜石線山田線にも投入されています。

Jre_dc100_205

キハ100形200番台(201~205)
16m級のセミクロスシート車。
1993年から大湊線用に5両が製造されました。
運転台部分が強化され、
側扉はプラグドアから引き戸式に変更されています。

Jre_dc101_11

キハ101形(1~13)
16m級のロングシート車。
1993年~97年に左沢線用に13両製造されました。
短距離での運用となるためオールロングシートで、
トイレもありません。もちろんワンマン運転対応です。
車体塗色は左沢線独自のデザインで、
側面に「FRUITS LINER(フルーツライナー)」と記されています。

鉄道車両写真集
JR東日本 キハ100系 その1 キハ100形 キハ101形

先行量産車は↑こちらからどうぞ。
 

|

« JR西日本 205系 宮原区C1編成 をUP | トップページ | JR東日本 キハ100系 その2 キハ110形 急行「陸中」他 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/53854238

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 キハ100系 その1 キハ100形 キハ101形 をUP:

« JR西日本 205系 宮原区C1編成 をUP | トップページ | JR東日本 キハ100系 その2 キハ110形 急行「陸中」他 をUP »