« JR九州 787系 つばめ | トップページ | JR九州 787系 特急「有明」 »

2013年10月31日 (木)

JR九州 787系 特急「有明」

かねてから「有明」にも使用されていた787系でしたが、
99年3月の改正では「有明」用編成(4連 2M2T)が登場しました。

Jrq_787_bm105_01_tsc786_5

クハ787形6両とクロハ787形6両を追加製造し、
「つばめ」編成から捻出した中間車と組み合わせています。
また2000年 には「つばめ」の短編成化により
余剰となっていたサハ787形100番台を先頭車改造した
クハ787形100番台も加わりました。

2003年には「つばめ」用6連が「有明」用に転用されています。
これら「有明」編成には、
新たにARIAKEのロゴが配されています。

なおBm編成のBとは787系、
mは南福岡電車区配属であることを表します。

鉄道車両写真集
JR九州 787系 有明
のトップページへJUMP

|

« JR九州 787系 つばめ | トップページ | JR九州 787系 特急「有明」 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/53785409

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州 787系 特急「有明」:

« JR九州 787系 つばめ | トップページ | JR九州 787系 特急「有明」 »