« JR四国 7000系をUP | トップページ | JR九州 787系 特急「有明」 »

2013年10月30日 (水)

JR九州 787系 つばめ

1992年7月。鹿児島本線の特急「有明」のうち、
西鹿児島駅発着の列車について、愛称を「つばめ」に変更する
とともに投入されたのが787系です。

Jrq_787_bk10_06_tc786_10

9連×5本、7連×1本の計52両が鹿児島区に配置されました。
(この9連用T編成もUPしました。)
以後、2002年までに140両(日立/近車)が製造されています。

ドーンデザインによる斬新な車体と落ち着いた車内の雰囲気に加え、
「つばめレディ」による接客や、ビュフェでの軽食の提供など、
長距離列車にふさわしい サービスを誇るフラッグシップでした。

一方、車体は普通鋼製で、制御装置もインバータ制御ではなく、
サイリスタ位相制御となっており、メカは保守的で す。

2004年の九州新幹線部分開業に伴い
「リレーつばめ」へ転用され、
2011年3月の 九州新幹線の全線開業以後は、
「(INTERCITY) AROUND THE KYUSHU」として
九州全域に活躍の場を拡げています。

鉄道車両写真集
JR九州 787系 つばめ
のトップページへJUMP

|

« JR四国 7000系をUP | トップページ | JR九州 787系 特急「有明」 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/53774594

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州 787系 つばめ:

« JR四国 7000系をUP | トップページ | JR九州 787系 特急「有明」 »